つぶやき

日々感じたことをつぶやいてます。

すべて「ある」と思って生きよう その2

宇宙には、どんな働きがあるの?

 

エネルギーの4つの力

① 電磁気力 (荒・現魂の力) 身の回りの力はほぼ全部、電磁気力出てきている。

  ☆あらゆる存在を存在として位置付ける力

② 引力 (幸魂の力) 惑星が規則的な周回軌道を取る力。

  地球が地球中心に引き付ける力(重力)

  ☆存在を引き付ける力

③ 弱い力 (奇魂の力) 物質の性質を変化させる力

  ☆存在の変化を促す力

④ 強い力 (和魂の力) 物質同士を結び付ける力

  ☆存在同士を助け合う力

 

つまり

全て、

既に備わっているということ。

既に愛されているということ。

既に、与えられているということ。

既に、自由であるいうこと。

 

宇宙の理は以下の通り

 

① 単純……物事がシンプルである。

② 調和……摩擦がなくバランスがいい。

③ 共生(協調)……助けあい、補いあう。

④ 開放……秘密がない。

⑤ 自由……束縛がない。

⑥ 公平……差別がないが区別はある。

⑦ 融合……すべてが、全体のもとに一つになっている。

 

これらのことは、目に見える見えない拘わらず、どんなものも統一されていることなのです。(統一場)

これらは、魂の働きです。

宇宙創造者の分身としてある魂は、前記の事柄を大前提にしています。

 

 

これが自分の本当の姿です。

 

この本当の姿である自分を知るために、自我が存在します。

 

つづく