読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つぶやき

日々感じたことをつぶやいてます。

龍神メッセからの構想

龍は脈々とし、伝達を司り、神々の使者という立ち位置を守りつつも、全世界を統一している。

龍神祝詞 ←これに龍神の仕事が全部書かれているので読んでみて。

 

その様そのまんま、自分の使命としたらどうなんだろうか?

と、

考えてみた。

 

半年後、社会に出る・・・準備せよ。

これがメッセージ。

本当にそれだけ。

ただ、龍神が言うにはそのものの狙いがある。

含んでいる内容もある。

それを読み解くのが大変なのよ。

 

意識を出来うるだけ拡大して、何でもできるスーパーマンになる位の意識拡大。

そんで、世界にも階層があって、人にも階層があって。

縁が複雑に絡み合っているように見えて、実は単純で。

 

龍神が社会に出るとなると、どんな現象なわけですかね。

それが自分だとしたらどんな働きをするんですかね。

 

今の自分と関わりのある人々。

今まで関わってきた仕事の内容。

過去と今をドッキングさせて、社会の中に溶け込ませる形。

未来創造をベーシックにして、今の意識改革をしつつ、楽しめる感覚。

それでいて、ビジネスにしていく。

金銭の巡りは龍神に任せて、人の縁結びは神々に任せて、人としての表現を生きていく感覚で進めていき、なおかつ内なる神・魂意識を目覚めさせていく。

奇・幸・和・現

 

何度もチャレンジしてきたことだけど、また失敗することもあるだろうけど、

ある程度の失敗はしてきたし、拡大化できてなかった内面の強化も図ったし、

お金の目途もつきそうだし、我が家の意識改革も次の段階にきているし・・・。

 

整いそうです。

 

今日来た生霊さんに説明していたら、心の中では整っていました。

参加される人たちのイメージもあります。

具体的な案も出てきてます。

事務所の場所もおよそ決めてあります。

人の集まるイメージも出来ています。

都内だけでなく、他道府県からの参加も見えています。

 

で、何するか。

 

龍神が面倒みてくれるでしょ。

神々が応援してくれるでしょ。

人々が参加してくれるでしょ。

先祖大勢が、縁結びに走るでしょ。

 

6月30日。

前期の〆日。

大祓の日。

 

きっちり、見ましたぜ。

斑尾の龍神さん。

すでに始まっていることでした。