つぶやき

日々感じたことをつぶやいてます。

フィールドワーク

今、自分の活動している場がフィールド。

そこで、魂は創造という挑戦を続けている。

これは、意識していても、無意識でも同じであります。

 

必要であれば、その活動は続くし、不必要なら停止します。

実に単純に見えます。

そこに、生活、心理的要因、情、続けなければならない理由などを作っては、自分に言い訳をし、嫌な事も我慢して活動を続けますと、不調和を生み、病につながってしまうこともあります。

また、自分に素直な人は、後さき考えず活動を停止し、次のフィールドへと向かっていきます。

 

一時的に停止状態になるのは、生活を抱えていたり、お金の事とかも含めてどんな人も不安なものです。

魂は、創造を仕事としていますので、同じことの繰り返しは必要ないのです。

どうしてもそのフィールドでなければならないのは、その活動を魂が選び、極めようと試みているかもしれません。

職人さんなどには多いですね。

磨くほどに輝く仕事もあります。

 

フィールドには、その場を必要とする魂たちが自然に集まります。

集団で行動している中で、カルマ的要因から解消を目指すものもいるだろうし、新たな挑戦として選んでいるものもいる。

それぞれ魂の思惑に従って、その場を必然的に選んでいたりします。

 

縁も出来事も偶然であることのほうが少ないものです。

縁が切れれば、その人や出来事から離れるだろうし、縁が続けば、より深いなんらかのワークがそこにはある。