つぶやき

日々感じたことをつぶやいてます。

霊能力

霊が見えちゃったりして、怖くない?

見えなくてもわかっちゃうなんて、怖くない?

 

知らんと怖いですよ。

何事も、未知な部分は怖いと思うものです。

なんせ暗闇に手を入れて、何に触れるか全く予想つかないわけですから。

f:id:smc7:20160430000802g:plain

また、霊は怖いものという刷り込みが小さいときからありますな。

肝試し、怪談、心霊写真など怖がらせる番組など。

実際、本気で怖い思いをするときもあります。

怨念系の霊は、とても怖い。なぜなら、本気で殺そうとして来る。

それらも、回数重ねて、自分の世界を知っていけば、怖くなくなります。

また、霊的意識が高まれば、出会わなくもなります。

 

霊能力と言っても、ピンキリ。

霊を感じる~ばっちり見える~それがそうなった原因・理由までわかる~それをどうすればいいか対処法までわかる~霊界の仕組みを知っている~etc

どうでもいい話かもしれませんが、よく深く、高い意識にははじめからなれません。

それには、その能力を磨いていかねばならんのです。

どんな仕事も趣味も能力を高めるには努力が必要ですよね。

それと同じこと。

霊能力に興味があり、その能力を使ってどういう自分なろうとしているかという意志。

宝くじの当選番号を知ろうとか、競馬の予知とかいうレベルなら、とっとと諦めたほうがいい。

霊能力は、自分の都合で使えば使うほど低次元のものに抵触しやすくなる。

実際、人の事はよく見えるが、自分の事はわからん・・・という人が多いです。

命の危機、人助け、奇跡的な場面、必要としている人がいて、初めて発揮されると思っていい。

分別のつかない幼少期に「あのひと死んじゃう、助けなきゃ」と言っても、誰も信じてもらえず、自分も何もできず、結果死んでしまって、不気味がられる。

言ってはいけないこと・・・と刷り込みが入り、能力を封印する。

そんな人も実は多く存在します。

もちろんそればかりではない。

自分の都合でも、心に抱く思いによっては、働きも活発になる。

それが幸せでも、不幸でも。

しかし、宇宙の法則には「自分が出したエネルギーは自分に返ってくる」というものがある。

幸せを願ったものであれば、自分にも幸せが巡ってくるし、不幸も同じ。

自分次第。

 

そもそも、どんな人も霊的側面を必ず持っているから、霊能力はあるのです。

ただ、信じているか、そうでないか。だけ。

 

ギターを奏でるのと大差ない。