読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つぶやき

日々感じたことをつぶやいてます。

想念と現実

想いが現実化する。

霊的視野では、当たり前の事。

目に見えることだけ信じている人には、なんでぇ?と思うこと。

 

想念や思考もエネルギーの一つ。

自らが宇宙に向かって発しているエネルギーなんですね。

宇宙は、そのエネルギーに対して、応援する。

その体験・経験を求めているとして働きかけてくれるんですね。

 

意識できるレベル

無意識のレベル

超意識のレベル

神のレベル

 

大まかにいうとこの4つのレベルに人は対応しています。

ほぼ同時に、自分から宇宙に向かって発している。

宇宙は、それぞれの役割を通じて、その人の現実となるように働く。

 

例えば、お金がないと口にして、常に不安に思っていると、その現実を宇宙は作ってくれます。

それを変えるには、お金はあると口にして、出てきたモノを受け取るようにしていくだけ。

 

自分で蒔いた種は自分で刈り取らねばならない。

自分から発信したことは、自分が求めた事実であるから、その現実を過ごすことになる、というわけですね。

 

例えば、護ってほしいと心で思っているが、護られている出来事が知識の中になければ、怖い怖いと口にしてしまうことで、折角護られているのに、受け取らずにいる。

宇宙は、求められたことを与えるよう働くのに、知らないから怖いとして、受け取らない。しかし、宇宙は護りつづけ、自分は怖がり続け・・・。

変だと思わない?

 

現実を変えたければ、想念・思考を変えて、起きてきた出来事はそれに宇宙が答えてくれたとしてただ受け取るだけでいいのだ。

それだけで現実は変わる。

 

試してみたらいいよ。