つぶやき

日々感じたことをつぶやいてます。

眠れない夜

こんな日がよくあるんです。

節季など季節の変わり目や、地震など天災のあった日や・・・。

熊本で大きな地震がありました。

数日前から息苦しい感じとか、とてもネガティブな感情とか、湧きあがってました。

何かある・・・と感じていたものの。

一昨日は、うちのピーちゃん(霊媒体質)が朝からおかしい。

ヒーリングしながら、神審(さにわ)をしていると、真黒こげの子供が体育座りしているという。

全く意味不明でしたが、その後メッセとれば、数人の方のインナーチャイルドか、前世が関わっている様子。

どうすることもできず、いったん身体から外れてもらったわけなんだけど。

これが今回の地震と関連していると考えたら、阿蘇の山を感じるわけ。

阿蘇のお山がいっちゃった~♪ どんど火が出てていっちゃった~♪

そんな歌も聞こえてきて・・・。

今夜は息苦しく、眠れないままブログを綴っているわけです。

火山噴火前によくあったなぁ・・・とか思っていますが・・・。

なにをするわけでもない。指令もない。

ただ感じているわけです。

 

そして、ネガティブな感情は、心の奥に仕舞いこまれた、埋められ蓋された感情。

魂の叫びだったり。

そんな思いを抱えたまま、後悔されている霊とかも。

いずれにしても、自然現象と人間の様はかなりの確率でリンクしています。

流行病とかもそう。

昨日みた夢も、かなりネガティブな夢だったし。

自分は隠さず表に出してしまう方なんですが、それでも溜まっていくストレス。

その感情を隠して誤魔化して生きていることは沢山いると思う。

人の集合意識の浄化が必要ですよ~って神さんが伝えてくれる自然現象としてみたら?

 

「ありがとう」と「当り前」の話が閃く。

難あって、有難し。

難なくて、無難。

無難にこなして当り前・・・

無難にするのに埋めてきたもの・・・。

そんな思いが、マグマの中にあったとしたら?

いつ噴火するかわからない状態にまで放置してしまっていたら?

その個人の思いが集まって、集合体になったら?

とんでもないエネルギーを生みだすことになると思いません?

宇宙に放たれた個々の意識が、巡り巡って自分に還ってくる。

それが自然災害だとしたら?

現象だけ見たら、確かに大変なことだと思います。

少し見方を変えたら、自分の何かを映し出している鏡でもあるわけです。

 

全ての出来事を正確にみることはできないかもしれないけど、大事なこと、印象的なことには、必ずと言っていいほど、自分に対する意味があったりします。

 

 

 

しかし・・・眠くならない。。。