読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つぶやき

日々感じたことをつぶやいてます。

ジムに通ってます

この数年間を振り返ってみると、結構、病にお世話になってて、

メタボな体系と不規則極まりない生活スタイルが祟ってか、痛風、糖尿病から始まり、

数か月の食養生で正常値に戻した途端に、腎臓結石が発覚。

超音波で砕く手術をして、二度とご免だと痛感したはずが、

生活スタイルを改善できずに、再びメタボになっていく・・・。

加齢とともに体力が失われ、粘り強かったはずの自分はいずこへ・・・。

今回の事故後、妻のリハビリも兼ねてジムに通うことにした。

 

歩いて数分のところに中々ナイスなジムがあり、キャンペーン特価で入会。

システムの説明、マシンの使い方なんぞを教わって、いざ。

 

初日、撃沈。

自転車こぎで息切らし、腹筋は数回でギブ。

他のマシンも最弱で数回。

自分の体力のなさにほとほと嫌気がさしたさ。

あまりの気虚具合にマシン運動中なのに眠くなってしまう始末。

 

あかーーーーん!!

 

いつまでも元気だと思うな我が身体。

計画し直して、出来るところからじっくり身体と向き合うことにした。

霊的な仕事は、実はとても体力と気力を使う。

霊力は、ただじっとしているように見えて、とてつもなく体力を消耗する。

カウンセリングも、我が家ではヒーリングも兼ねているので、

霊力、体力、気力は著しく消耗する。

で、甘いものが欲しくなり、ぐったりして動かなくなって、

 

メーーターーーボ・・・・直行なわけ。

 

そこをですよ。

気力を振り絞って、ジムに行くわけです。

 

できるわけない。

 

ただでさえ、ぐったりしとるのに。

消耗しまくっとるのに。

 

でもですよ。

 

なせばなるわけです。

気合いですよ。

週二回~三回。

とまぁ、こんな感じで半年少し経ったわけです。

 

なんと、体重は変わらない。

しかし、筋肉量が半端なく増えたのさ。

ボヨヨンとしていた肉も、少し引き締まってきた感じ。

体力も徐々についてきた。

ので、

もっと頑張ってやろうかと思ったら、

後ろから「アスリートになるわけではないだろう」と言われ、

健康維持の一環として続けるようになったのです。

 

相変わらず、生活スタイルは滅茶苦茶ですが・・・。

次は、そこを改善せんとなぁ。