読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つぶやき

日々感じたことをつぶやいてます。

パワースポット

最近、何かと話題になるパワースポット。

人は、何かとパワーが欲しいらしい。

あそこが強いとか、運が開けるとか、なんだとかかんだとか・・・。

どうして、そんなことする?

 

パワースポットを守るモノからしたら、どうなんだろうかね。

せっせと世話して、ピュアなエネルギーを生み出すまでになって、

本当にわかる人は、感謝を述べて去るだろうに。

 

話題になってしまうと、根こそぎ無くなるまで、エネルギーを奪っていく。

感謝の意もなければ、いずれ穢れ場になってしまう。

そうなったとき、人は寄り付かず、祟り場とか言う。

溜まってしまった穢れを祓うのに、地震や洪水が起きる。

噴火や落雷、大雨など自然災害につながっていったりする。

人はまた、自分たちの領域を侵されれば、不満や文句が出てくる。

挙句の果てには、呪術で神や精霊を縛ってしまう。

その地はどうなっていくか。

 

想像してみてほしい。

 

目的はどうあれ、神々は無条件で与えることを選択している。

人に干渉することなく、自由意志を尊重してただ在る。

いくら奪われても、与え続ける。

その結果がどんなことになろうとも、文句の一つもない。

憂うこともなければ、悲しむこともない。

 

人の様から見たら、ただありがたい存在です。

 

そのパワースポットを行って、見て、感じて、恩恵に授かる人がほとんどだろう。

そこにほんの少しでも、感謝を述べて、お礼をしてほしいものだ。

そして、そのパワーが己の中にもあることに気付いてほしいものだ。

 

己自身がパワースポットであることを知れば、

パワースポットと協力して、より大きなパワーを生み出すこともできるだろう。

 

そう自然と共生できれば、いいのになぁ。