つぶやき

日々感じたことをつぶやいてます。

バリエーションと経度と緯度

過去も未来も今も、すべてたった一つの球体の中にあるとしたら?

そんなことを考えた。

 

f:id:smc7:20160305133951j:plain

 

 

自分がカウンセリングやヒーリングを行うとき、球体イメージで相手を観る。

人には領域があって、球の内側が意識領域(無意識を含む)です。

その大きさは、魂の活動範囲的な感じ。

球の外側からは、あらゆる愛なるエネルギーが注ぐ。

球はそれらを受け取って、歪んだり、伸びたり、縮んだりしながら、

球としての活動をしている。

すべてが活動的であれば、身体的にも健康な状態である場合が多い。

しかし、どんな人にも否活動的な部分はある。

それが現実に抱えている問題だ。

そのバリエーションは人によってさまざまであります。

問題を問題と認識してない場合、当然あるものとしてとらえます。

一度、問題と認識すると、なぜそうなってしまったのか・・・と問うことになります。

この状態が変化の兆し。

原因は、選択したことにあります。

ので、選択しなおすことが変化していくことになる。

 

否活動的な部分が活動し始めると、球体全体に影響します。

いわゆる、好転反応

変化していくとき、凝り固まったものを解すので、痛みを生じます。

 

また、否活動的な部分を守ろうとする働きもあります。

いわゆる、自衛本能。

痛みに対して、抵抗する働きです。

 

凝り固まった部分は、動きを鈍らせ、固定化しようとする働きを持ちます。

すると、現実的な面では、頑固とか変わろうとしないとか、

同じことを繰り返すとかいうことになります。

 

およその問題は、これです。

 

カウンセリングでは、この部分に気づかせ、変化を促し、

ヒーリングでは、この部分にエネルギーを打ち込み、変化させます。

 

どちらも同じ作用なんです。

 

ただ、一度凝り固まった部分は、再び凝り固まろうとする働きもあります。

その原因をしっかり見つめていけば、同じ繰り返しをしなくなるものです。

 

個体としてある球体が、大きな球体の中で存在している状態が宇宙のようです。

大きな球体は、個体の球体のすべてを包括しているので、全部認識しています。

大きな球体は、個体の球体を大きな球体とするべく働き続けます。

それが愛という働き。

 

個体が個体としての殻を破り、大きな球体と同化していくさまが神人合一。

 

個体が自身の位置を把握するのに、経度と緯度の認識があればいいかな。

 

大きな球体が意図した自己。

経度が意識、緯度が意志。

その中を埋め尽くすのが中間子。与えられたエネルギー、生み出したエネルギー。

 

こんな風にとらえると分かりやすいかな。