読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つぶやき

日々感じたことをつぶやいてます。

夢とき

私は、良く夢を見る。

意味深なもの、大事なこと、未来の設計、過去への囚われ、今の問題の解決策・・・

夢は大事なメッセージだ。

睡眠中、人は死と同じ体験をしているという。

ただ、魂の緒が繋がっているから、肉体に回帰できる。

時々、帰りたくないと思うこともあるが、生きる理由があるから仕方ない。

夢は四次元以上の世界に自由に行き来できる。

瞑想の達人ならば、いつだって行けるだろう。

霊視や直感的閃きも、夢と同じシステムなんだよね。

熟睡して身体を休め、魂は自由に飛び回る。

自我はおよそ身を潜め、霊体と魂だけの旅行のような感じかな。

 

時々、夢ときの依頼があったりもする。

気になる夢は覚えているモノだ。

ただ、解き方を知らない場合、そのまま水に流れて行ってしまう。

ずーっと気にして、出来事やヒントから答えを見つける場合もあるだろうが、

余程の強烈なインパクトがないと忘れてしまうものだ。

我々は、この夢をとても大事にしている。

 

霊的なメッセージは旬が命。

今、なさなければならないこともあるからだ。

夢の断片でも、抽象的なイメージでも、解いていくのは可能だ。

あまりに意味が深い場合は、霊視やダイブも含めてみたりもするし。

大抵のものは、流れと現状の状況、抱えている問題を繋ぎ合わせていけば、

およそ解くことはできる。

 

夢で見た内容には、登場人物、場面、時代、背景、色、状況などにそれぞれ意味がある。それが何を指しているのか、何を理解させようとしているのか、問題を発見して、早期解決を願っているのか・・・様々だ。

 

この夢ときを覚えるだけでも、自分の人生に生かせる部分は沢山あると思う。

この夢ときに大事な能力は、

描く力

結びつけていくリンク機能

言葉からの連想

心の動きの観察

全体から点を見る視点

 

こんなところか。

以前は夢ときをイベントにしていた時期もあったけど、

自分の企画ではなかったので、サポートでした。

今後、機会を作って、もう一度、夢ときをイベントにしてもいいかなと思う。

我々の夢ときは、かなりディープなところまで見る。

割に好評だった気がするし。

 

みなさん、夢ときしてますか?