読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つぶやき

日々感じたことをつぶやいてます。

わたしたちの話

我々はSMC(スピリチュアル・マネジメント・カンパニー)という屋号で活動してます。 スタッフは自分・妻・ピーちゃんの三人です。 どんな仕事をしているかというと、一言では語れません。 あえて言うなら、スピリチュアル全般になります。 最近思うには、見え…

目指せ・・・ロン毛

ということで、常にソフトモヒカンで短くしていた髪の毛を伸ばすことにした。 今日、夕方襟足ともみ上げ付近だけカットに行ってきた。 妻とピーちゃん(我が家の居候兼座敷童)に大いに笑われた。 見慣れない髪形にするだけで、笑いが取れるなんて・・・素敵。…

ジムに通ってます

この数年間を振り返ってみると、結構、病にお世話になってて、 メタボな体系と不規則極まりない生活スタイルが祟ってか、痛風、糖尿病から始まり、 数か月の食養生で正常値に戻した途端に、腎臓結石が発覚。 超音波で砕く手術をして、二度とご免だと痛感した…

人って空洞??

最近読み返している本の中に「人は99.9999%空洞である」という言葉が出てきた。 ムム!?って話ですよねぇ。 ある聖者が少年にモノの見方を教えている場面なのだが、現在の量子学の究極には ヒモ理論てのがあって、モノを究極にミクロ化していくと、紐のような…

不整脈からの動悸

そういえば、去年の夏ごろからひどい不整脈と動悸がある。 普段から心臓の鼓動をもろに感じて、違和感と不快感の毎日です。 寝る前なんて、ドクン・・・ドックン・・・ドクドクドク・・・ドックン。。 あまりに酷いので、いろいろ調べてみました。 思い当た…

解呪の儀

先ほど、48人の呪いを解く儀式を執り行った。 具体的な内容は割愛するが、血の中に無意識に存在する思いを浄化した。 事の発端は、源平の確執にある。 人を呪わば穴二つ。 どんな形であれ、呪いは自分に還ってくる。 人を馬鹿にした。 恨みごとを言葉にした…

パワースポット

最近、何かと話題になるパワースポット。 人は、何かとパワーが欲しいらしい。 あそこが強いとか、運が開けるとか、なんだとかかんだとか・・・。 どうして、そんなことする? パワースポットを守るモノからしたら、どうなんだろうかね。 せっせと世話して、…

手を抜く

掛かり付けの医師は、なかなか面白いことを言う。 今日の診察時、気力を失わないようにするにはどうしたらいい?と聞いてとて見た。 医師は、仕事で手を抜けばいいんだ。という。 手を抜くとはいっても、いちいち真面目に全部をこなそうとするのではなく、 仕…

卑屈

明日は新月ですね。 毎回、新月前に月毎の清算をしています。 我が家は、基本的に太陰暦を頼りに過ごしています。 月の満ち欠けと、身体・心・魂は、かなり密接にリンクしています。 光を映さない月夜は、闇が深くなります。 身体は心から影響を受け、病や違…

シンクロ二シティ

シンクロ二シティを知ってますか? 偶然の一致とか共時性とか言われる現象のことを言います。 知らない人はググってください。 さて、今更なんでつぶやくのかと言うと、 それがそうである・・・という認識を強める経験だからです。 ようするに、引き寄せの法…

ただのつぶやき

どんなに計画しても進まないことはある。 それでも、試練と受け止めて進めていっても、思わぬことで打ち砕かれる。 もう立ち上がれないと思わせるほどに。 今私は、のんびりと暮している。 朝起きる時間は自由で、食べるものも困らない。 仕事の時間も自由で…

スピリットに生きる

目覚めるときは、劇的な場合も、地味な場合もある。 劇的に憧れて訪れる方も多い。 また、特別な力という認識で、特別になりたい願望の方も多い。 私は、かなり劇的な目覚めを用意されていた方かな。 母の末期がんから始まり、会社の閉鎖、インドへの旅・・…

バリエーションと経度と緯度

過去も未来も今も、すべてたった一つの球体の中にあるとしたら? そんなことを考えた。 自分がカウンセリングやヒーリングを行うとき、球体イメージで相手を観る。 人には領域があって、球の内側が意識領域(無意識を含む)です。 その大きさは、魂の活動範囲的…

夢とき

私は、良く夢を見る。 意味深なもの、大事なこと、未来の設計、過去への囚われ、今の問題の解決策・・・ 夢は大事なメッセージだ。 睡眠中、人は死と同じ体験をしているという。 ただ、魂の緒が繋がっているから、肉体に回帰できる。 時々、帰りたくないと思…

北の神々

先日、アイヌ時代の神々がやってきたさ。 虎、熊、魚、狸、鳥。 とってもみんな苦しそうな表情でいたんだよね。 いつものように、抱えている穢れをはがして、浄化する。 およそ、人の問題。 動物を神々に例えるのは、自然を神と見ていたから。 動物の姿であ…

トラウマと植えられた観念

幼少期、いろんなことに興味を抱き、手に取るもの全てが物珍しく思えたことでしょう。 無邪気に笑い、泣きしたものです。 そんなときに、思いもよらない出来事に遭遇し、得も言われぬ恐怖や不安、物悲しさ、苦しさを体験してしまった時、トラウマになること…

順応と従順

スピリットの世界に生きて、いろんな人と出会った。 とくにインドに訪れたときに感じた事。 それは、 「順応」と「従順」に人は好き好んで分かれていること。 何が正しいとか間違いとかいう話ではありません。 人の在り方について、感じた事です。 聖者と呼…

病気は魂からの知らせ

「病いは気から」といいます。 気は心の奥から発せられるもので、身体・心・魂の元となるエネルギーです。 病気は、自分に向けられたお知らせと捉えると、視野が広がり、解決方法も見えてきたりします。 一般的な風邪から、原因不明の病まで全ての病いには原…

魂と対話する

魂との対話は、言葉や映像ばかりでなく、実に様々な方法があります。 一番分かりやすいのは、見ている世界をよく観察すること。 見ている世界は、自己の内面す。 見られている世界は、自己の外面。 そもそも魂とは、自分を覆う全ての世界と接点がありますし…