読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つぶやき

日々感じたことをつぶやいてます。

波動を高める

この世界、すべて波動で成り立っています。 波動とはエネルギーの波。 波同士が組み合わさり、形を成しています。 この波動も「類は友を呼ぶ」法則に従います。 荒々しく、歪みの強いものは、それを呼び、 繊細で、バランスの良いものは、それを呼ぶ。 イン…

謹賀新年

あけましておめでとうございます。 とはいえ、我が家は旧暦合わせなので、とりあえずの正月ってとこです。 年末の新月から体調不良が続き、明けてもまだ終わらず。。。 (;´д`)トホホ・・・な三が日になりそうです。 昨日のメッセージでは、大幅な魂更新があ…

マントラ修行

マントラ修行の日々。 まずは、ガヤトリマントラ。 『オーム ブルッブワ スワハ タットサビトルー ワレーニャン パルゴーデーバッシャディーマヒ ディヨヨーナプラチョーダヤー』 スピリチュアル・マネジメント・カンパニー で聞けます これを音楽に合わせて…

久しぶり

今思う。 30過ぎてから生きたいように生きてきたわ。 30前までも、生きたいように生きてきたわ。 そりゃ多少の凸凹はありましたが、おおむね、やりたいようにやってきた。 必死にもなったし、思いっきり逃げてた時期もあるし、 投げやりにもなったし、死のう…

成功者

常々疑問を持つ、この「成功者」 何を基準に成功と失敗としているのだろう。 成功を求めるならば、失敗を恐れてはいけないし。 失敗を悔いていつまでもしがみついていたら、成功すらやってこない。 お金持ちを成功者とするならば、失敗して貧乏になる人を増…

神様と人

スピリチュアルの学びは、人のとしての可能性を広げていくこと。 霊的な話、神様との対話、魂や主護霊・・・といった、目に見えない事象をいかにして捉え、自分の存在を明らかにすること。 十数年にわたり研究しつつ、学びつつ、経験して得たものがあります…

自分らしく生きる

自分の現実は、他ならぬ自分自身が創造している。 その現実を楽しく意気揚々と過ごすのも、嘆き悲しむのも自分が選択したこと。 人それぞれ、家族、学校、会社、政治、社会全体と個から集団と括りは様々。 その中に身を置いている現実も、すべて自分が選んで…

夏のレジャー

巷では、夏のレジャーを楽しんでいることだろう。 我々のレジャーには、必ず、必ず、付いてくるアトラクションがある。 リアル・・・肝試し!! キャンプに行っても、海でバーベキューしても、プールに行っても、川遊びしてても、 いつもお決まりのリアル肝試…

内面と外面

ジム通いの中、15分のレッスンに出た。 短時間で脂肪燃焼するというもの。 たかが、15分。 行けるだろうと思ったのが間違い・・・でした。 超キツカッタ。 太もも・・・ガクガクです。 内面と外面。 内面とは、自分が見ている世界。 外面とは、自分が見…

タイミング

何でもそうなのだが、物事、出会いなど縁あるものにはタイミングがある。 しかも、おそよ偶然には起こらない。 自分で選ぶにせよ、一見偶発的に見えるものも、実のところは完璧なタイミングで起こっている。 シンクロ二シティとも言われる共時性もそうだし、…

愛される・・・かぁ。

最近見たイメージ。 大きな一つの中に、いろんな要素が詰まっている。 大きな一つは、そのすべてを愛している。 その要素の望みを全て、完全に叶えている。 頭ではよーーくわかっている。 まだ無意識の領域がある以上、現実も以外なものになることもある。 …

精霊のつぶやき

最近、精霊との対話がやたらと多くなってきた。 お客様にとにかく草木の精霊と話される方がいる。 この方、とてもすごい能力をお持ちなのに、全く別分野の仕事で苦労されている。 我が家に来るなり、キョロキョロ・・・キョロキョロ。。。 どしたの? って聞…

漢方医の名言

ちょうど一年位前から高幡不動にある漢方医をかかりつけ医にした。 とにかく、手厳しい。 初めて行ったときには「僕は君のようなタイプの人間は嫌いだ」とはっきり言われた。 問診と触診を終え、なんじゃかんじゃ話していくうちに「なんだか好きになれそうな…

龍神メッセからの構想

龍は脈々とし、伝達を司り、神々の使者という立ち位置を守りつつも、全世界を統一している。 龍神祝詞 ←これに龍神の仕事が全部書かれているので読んでみて。 その様そのまんま、自分の使命としたらどうなんだろうか? と、 考えてみた。 半年後、社会に出る…

冷酷無比

これは悩むわぁ。 魂は助けたい。 自我は助かりたくない。 鏡の立場になったとき、届かない思いは実に虚しい。 鏡の立場になったとき、反発反論反作用・・・痛い。 鏡の立場になったとき、そのまま映したらガチ否定・・・マジむかつく。 鏡の立場になったと…

小さい時から、何になりたいかがわからなかった。 小学校の作文で「将来の夢」というお題があっても、何を書いていいかわからず、当時読んでいたマンガ、ブラックジャックから外科医なんて書いてたなぁ。 少年野球、バドミントン、バンド活動・・・どれも楽…

汐留でランチ

数万年ぶりの友人との再会。 天空ともいえる汐留カレッタの46階にてランチを楽しむ。 会話も尽きない。 話題も尽きない。 懐かしい思いと、現実との境目にある。 魂の対話。 相変わらずのあなたと、相変わらずの私。 それぞれ人の道は違えども、和する心は…

ペットの霊

昔々、実家で犬を飼っていた。 「ドン」という名前の柴犬の雑種。 画像はお借りしました。 こんな感じの犬でした。 千葉の方で里親募集してる方から譲り受けました。 父は当時、千葉の工場と横浜の家を往復している状態で、一人でいることが多かったため、犬…

左手のヘルプ

身体には、部位によって様々な意味があったりする。 病にしろ、違和感、痛み、痺れなど、いろんな症状が出るが、全てに意味がある。 その原因を突き詰めて、自己の内面的に消化出来たら、治るものがほとんどだったりする。 それがどんな病でもだ。 肉体が完…

子供のとき

ここ数日。子供の時の記憶をさかのぼってみている。 一番古いのは、母親に抱かれて花畑を見ている。 どこぞの花時計なんだろうか。 手すりみたいなところに手をあてて、ひんやりした鉄の感じを楽しんでいる。 弟が生まれ、一人遊びをすることが多くなった。 …

間もなく夏至

意味深なメッセージが続く。 夏至は東京を離れ、長野に行くことにした。 田植えの時、斑尾という龍から夏至に伝えることがあると言われた。 いろんな情報が飛び交う中、己の中では、あまりネガティブなイメージはない。 ただ、何かが大きく変化する予感だけ…

田植えを終えて

田植えを終えて、真っ先に感じる事。 一緒に写っているのは、妻の父。御年74歳。 まーびっくりの体力なのです。 普段、この義父に負けないよう、ジムで鍛えているにもかかわらず、全く敵わんのです。 普段から農業とリサイクル処理の二足のわらじで、家では…

田植え

明日から田植えだ。 去年は事故の後遺症で出来なかったが、今年は参加する。 田植え機でしっかり植えつけて、抜けてしまったりした場所に植え直しする。 あとは、水加減と自然任せ。 お稲荷さんに美味しいお米になるように祈願して。 収穫は秋も深まった10月…

囚われに気づく

自分が成したいと思っていることにブレーキがかかるような感覚に陥ることがある。 なんか邪魔されているとか、なんか上手くいかないとか。 そういう時の自分は真っすぐに目的・目標に向かっている。 しかし、ブレーキや邪魔のおよそは、何かに囚われていると…

自分が教えたい人に教える

昨日の風呂でのこと。 がっつり筋トレやり過ぎて、筋肉が悲鳴をあげていたんだな。 ジムのお風呂は温泉で、サウナ付。 しっかり水風呂でアイシングして、サウナで汗を落とす。 この時間が実は自分にとって至福の時。 別に知り合いもいないし、ただ自分の内側…

めまぐるしい変化

最近、ものごとがめまぐるしく変化してきている。 人もそうだけど、出来事の起きるスピードは速くなった。 とはいえ、我が家はスローライフ。 見た目には、全く忙しそうではない。 だが、魂の変化というか進化の速度は格段に上がった。 身体がついていけず、…

帽子の男

昨日の晩、座敷童のイチゴちゃんと話していたら、我々のいないときに現れる帽子の男を怖がっていた。 我々が出かけると、その男は現れ、部屋の中を徘徊しているらしい。 以前から、影的な存在がいるのは知っていたけど、特に害がないので放置していた。 イチ…

フィールドワーク

今、自分の活動している場がフィールド。 そこで、魂は創造という挑戦を続けている。 これは、意識していても、無意識でも同じであります。 必要であれば、その活動は続くし、不必要なら停止します。 実に単純に見えます。 そこに、生活、心理的要因、情、続…

思考は物質!!

今読んでいるエドガーケーシーの魂の進化の中にこの言葉が出てきた。 「思考は物質」である。 一瞬何が起こった??というくらい愕然としたけど、よくよく考えたらその通りだ。 思考は目に見えない働きだけど、思考を元に物質は作られていく。 何も考えなく、…

生き甲斐

ゴールデンウィークは、諏訪の御柱祭にやってきた。妻の実家は茅野市の片田舎にあり、氏子になる。祭は7年ごとに執り行われ、1300年以上の歴史を持つ。老若男女が祭一色に染まり、諏訪全部が一つになる。皆、生き甲斐を感じて、それはそれは誠心誠意、一生…

言葉

先日、うたた寝していたら、伝える事の障壁にでも悩んでいたメッセージが届いた。山に例えられた。ふもとから登山しようとするもの。登山すら考えずに、山を見上げているもの。山の存在すら知らないもの。登山し始めたもの。途中まで登っているもの。諦めて…

今日は本を売ってきた

私は、マンガが大好きだ。 ピーもマンガが大好きだ。 妻は、特定の漫画は大好きだ。 その大半を売ってきた。 三つある本棚と向き合って、これいらん・・・これいらんて。 紙袋四つに満杯になった。 ブックオフに行ったら820円。 有難いことだ。 捨てる本がま…

霊能力

霊が見えちゃったりして、怖くない? 見えなくてもわかっちゃうなんて、怖くない? 知らんと怖いですよ。 何事も、未知な部分は怖いと思うものです。 なんせ暗闇に手を入れて、何に触れるか全く予想つかないわけですから。 また、霊は怖いものという刷り込みが…

想念と現実

想いが現実化する。 霊的視野では、当たり前の事。 目に見えることだけ信じている人には、なんでぇ?と思うこと。 想念や思考もエネルギーの一つ。 自らが宇宙に向かって発しているエネルギーなんですね。 宇宙は、そのエネルギーに対して、応援する。 その体…

仕事

この美味そうなラーメンを観てほしい。 八王子の片倉というところにある「えびす丸」のラーメン。 初めて訪れたとき、風体からかもしだす雰囲気が気になって寄ってみた。 夫婦で営む10席位の店。 厨房は広く取ってあり、ラーメン屋にしては贅沢な作り。 息…

シンプル・ライフ

あらゆる欲望をそぎ始めると、黙っていてもシンプルな生き方になる。 シンプルとは、非常に単純ということ。 起きて、仕事して、食べて、寝る。 起きる時間も自由。 仕事する時間も自由。 好きなものを食べて。 よく眠る。 身体は月齢に反応するようにできて…

魂ワーク

このタイトルでものを書くのはどうかと考えた。 人には個性がありつつ、全能もある。 そのどちらも、人にとってとても大事な要素です。 二元性の世界に生きていると、あらゆる側面で葛藤が生じてしまう。 その葛藤をいちいち内包していく作業が己を知ってい…

再スタート

人生には、いくつもの分岐点がある。 そのきっかけは人によって様々ですね。 今までも幾多の再スタートを迎え、在る意味のゴールも迎えてきた。 それは達成であったり、潜伏であったり、忍耐であったり、覚悟であったり・・・。 今回の再スタートは、自分た…

物事の真意

人として生きていると数々の出来事を経験する。 そのすべてに真意があるとしたら? およそ、気づかぬ真意に触れだした途端に、モノの見方が変わってくる。 鏡の世界、二極の世界。 全てに表裏あって、また見えているものだけでの見方、見えないものの見方、そ…

魂の眠る瞬間

この仕事をしていると、普段では味わえない出来事に遭遇する。 以前、何度も相談にいらした方がいる。 何を言っても、どんなアドバイスしても、否定的で懐疑的なのだ。 こうなってはどうしようもないというくらい天の邪鬼。 折角ゆり起した魂への意識の扉。 …

人間最後は神頼み

なんかすごいタイトルにしてしまいました。 本当にそう思います。 自分も苦しくて辛すぎて、試練とは言えやりすぎだろ!!って思うときがあります。 そんなときは、神この野郎!! やりすぎだろ!!って神に喧嘩売ってみます。 しかし、神は、まーがんばれ的な感じ…

眠れない夜

こんな日がよくあるんです。 節季など季節の変わり目や、地震など天災のあった日や・・・。 熊本で大きな地震がありました。 数日前から息苦しい感じとか、とてもネガティブな感情とか、湧きあがってました。 何かある・・・と感じていたものの。 一昨日は、…

生きてるだけで贅沢?

ある有名人の座右の銘は「生きてるだけで丸儲け」だったかな。 私もそう思う。 いろんなことがあれど、生きてさえいれば、何かできる。 死んでしまったら、命は永遠だが、身体は朽ちる。 身体があるおかげで、魂は経験することができる。 産まれたがっている…

妊活て?

さっき妻と妊活について話した。 うちは妊活せんのやが、巷では割に騒がれているのかな? 親が子を欲しがるのは、人間界の掟? 家を守るためとか、なんだとか理由をつけては、子を欲しがるのだが。。。 そもそも、子は天からの授かりものっていうじゃんね。 子…

ヒーラーのリスク

癒し人のことをヒーラーという。 私もその一人だが、この仕事にはとてもリスクが伴う。 私の知り合いのヒーラーの中には亡くなった方もいる。 腎臓がん、肺がん、胃がん・・・ 人を癒すということは、病んでいる気を受け取ることも多い。 それを浄化できずに…

ただ幸せなこと

毎日、朝起きて幸せを感じる。 夢の中はとにかく忙しい。 霊体の自由時間が一番仕事らしい仕事をしている時間。 ときどき、はっきりと寝言を言ってしまうらしい。 誰かと対話していたり、説教じみたことだったり、喧嘩していたり。 その夢の中の仕事を終え、…

御柱祭

足掛け7年ごとに執り行われる、諏訪の奇祭「御柱祭」に行ってきた。 この祭り、木の選定から始まり、切り倒し、里まで引き、宮に建てるまで、 およそすべてが、なんと、手作業。 だから、物凄い労力、気合、汗と涙、何よりも地元民の思い入れがある。 観光に…

宇宙の果てにあるもの

ずいぶん前の話です。 インドから帰り、マントラを唱える日々を過ごしていた。 ある時、ふと思った。 宇宙の果てってどうなっているんだ・・・? すると、心の奥から「行ってみるかい?」って聞こえてきた。 超ワクワクして、いつものように瞑想し始めたさ。 …

自分の仕事のこと

私の仕事は、人づての紹介がほとんどだ。 本当にそれでいいのか。 いいんです。 どういう形であれ、ご縁のある方とは必ず結ばれるし、 時を待ってもベストタイミングで現れるものなのだ。 何度も疑うことをしたけど、ご縁の結ばれ方には必然としか言いようの…

大事なイチゴと空中遊泳

十年以上前の話。 ベランダでイチゴを栽培していたのね。 やっと実った一つ目のイチゴ。完熟までじっと待っていたのさ。 いよいよ、真っ赤に熟して、美味しいよって合図してきたのさ。 その日の夕方、ベランダに黒い影が見えたわけ。 そーーーっと近づいて、…